FC2ブログ

たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


information(※最新記事はこの記事の下からになります。)

好好手感微笑市集
島國禮作 手づくり - 第二回。 秋之市

11月23日(土)24日(日) 12時~18時

場所:新北投車站(台湾・台北市)








Bunkamura Craft Collection 2019 

12月22日(日)〜25日(水)


場所:Bunkamura Gallery(ギャラリー内)渋谷-東京






<たがや作のピンバッチがウエブマガジンに掲載されました!>


過去の参加イベント(2014.10〜)はこちら











スポンサーサイト



テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2037/01/01(木) 01:01:00|
  2. イベント参加予定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

ヒラタクワガタ

PA211613_convert_20191110114527.jpg
65mmくらいのヒラタクワガタを作りました。
山でこんなの捕まえたら、まあまあ長い間ヒーローになれますね。
PA211608_convert_20191110114147.jpg
ツノが少し曲がりすぎかな。
太りすぎな感じもするしバランスが難しいですね。
PA211610_convert_20191110114309.jpg
子供の頃は小さいのしか見たことがなかったから
「何かめずらしいのが採れたぞ」くらいだったと思います。
PA211611_convert_20191110114325.jpg
叩き方によって厚みが変わってくるので
ここは慎重に行いたいところ。
PA211612_convert_20191110114505.jpg
裏のないハリボテタイプです。
PA211615_convert_20191110114606.jpg
あと、アカアシとネブトクワガタを作ろうかと思っています。
ネブト、見たことないんだけど…。
  1. 2019/11/10(日) 12:14:07|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノコギリクワガタ(腹あり)

メスのノコギリクワガタのご注文があったけど
これまで作っていなくて、クワガタをもっと作ってってよく言われるので
せっかくの機会なのでお腹付きでオスメスを作ることにしました。
PA211620_convert_20191025021429.jpg
こちらはメスです。
PA211626_convert_20191025021556.jpg
お腹です。
PA211627_convert_20191025021613.jpg
クワガタのメスって区別が付けにくくて、僕なんかは教えられないとわかりません。
この際だからネットで調べた写真を長時間眺めて慎重に作ったつもりだけど
自然界で出会ったらわからないんじゃないかなと思います。
もっと修行したいです。
PA211616_convert_20191025021322.jpg
オスです。
PA211624_convert_20191025021532.jpg
お腹付きは作ってってよく言われていましたが
なかなか腰が上がらずに作らずにいました。
PA211622_convert_20191025021445.jpg
やってみたら意外とは楽にできました。
PA211623_convert_20191025021509.jpg
違うーって言われるかな。
気に入ってもらえると嬉しいです。

  1. 2019/10/25(金) 02:39:38|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アブラゼミとニイニイゼミのピンバッチ

もう10月になりますね。
セミの鳴き声もしなくなってしまいました。
P9101567_convert_20190927164401.jpg
ちょっと前のことですが、
アブラゼミとニイニイゼミの抜け殻を作りました。P9101550_convert_20190927164102.jpg
こちらはアブラゼミ。
前にも作ったことがあるのですが、厚みと少し形を変えました。
P9101553_convert_20190927164124.jpg
厚みはピンバッチ用に厚くしました。
形は前のが少し粗い感じがしたので整えたのですが、
実物を見ると前の方が実物に近かったかもしれません。
P9101555_convert_20190927164155.jpg
夏は家の近所の公園にこれでもかというほど大量にいるアブラゼミ。P9101557_convert_20190927164213.jpg
ストロー状の口は作っておきたいですが、
ピンを立てるとお互いが邪魔をし合います。
それでも作りましたけどね。。
P9101558_convert_20190927164229.jpg
今年はニイニイゼミの抜け殻もたくさん見た気がします。
P9101562_convert_20190927164312.jpg
観察用にひとつ取ってきてそれを見ながら作っていたのですが、
完成間近で最終確認と思った頃に猫たちによってバラバラにされてしまいました。
P9101566_convert_20190927164345.jpg
作ったものには見向きもしないのに。。
P9101560_convert_20190927164259.jpg
急いで公園に探しに行ったら台風の後でひとつも見つからず、P9101568_convert_20190927164417.jpg
ツクツクボウシの抜け殻がいくつか木にぶら下がっていました。

これは来年の課題。
  1. 2019/09/27(金) 17:12:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ハサミムシ

P8311527_convert_20190831190057.jpg
ハサミムシを作りました。
P8311523_convert_20190831185942.jpg
いろいろ見た結果、コブハサミムシにしました。
P8311528_convert_20190831190123.jpg
作ったものは触覚の先からハサミの先まで3cmくらいなので
実際のものよりも大きめです。
P8311529_convert_20190831190146.jpg
子供の頃はよく見てたけど
最近はあまり見ないなぁ、と思っていたら
先月、長野県原村のキャンプ場に行ったらたくさんいました。
P8311530_convert_20190831190204.jpg
裏はお尻を上げた時にハリボテだと格好悪いと思ったので
ちょっとだけ作りました。
P8311532_convert_20190831190225.jpg
裏の効果はこんな感じです。
P8311536_convert_20190831190329.jpg
ハサミムシの翅は通常コンパクトに畳まれていて
飛ぶ時は立派な翅が出現します。
学術的にも貴重なもののようです。
革翅目の名前は畳まれた姿が革っぽいからでしょうか。
ハサミムシは母親が卵の世話をするそうで
コブハサミムシの母親はその後
孵化した赤ちゃんたちに食べられてしまうそう。
P8311520_convert_20190831185903.jpg
原村で見た小さいハサミムシたちは何者だったか定かではないけれど
僕の目に止まる前に結構な出来事を経験してたんですね。
P8311533_convert_20190831190244.jpg
この写真はデザイナーズチェアのカタログみたいだと思うのは
僕だけでしょうか。
  1. 2019/08/31(土) 19:48:44|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文、ネット販売は行っていません。


委託先・薫風花乃堂(東京 神保町)は取り扱い中止しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (28)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (20)
制作物(虫) (66)
制作物(動物) (42)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (2)
制作物(植物) (4)
制作物(注文) (11)
制作物(その他) (12)
会場 (23)
ネット販売について (1)
日々 (57)
未分類 (8)
注文について (1)

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR



PAGE
TOP