たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


ニホンカモシカとその頭骨

IMG_4932_convert_20161005094707.jpg
ニホンカモシカと頭骨です。
IMG_4557_convert_20161005094958.jpg
カモシカは春に宮城の山の中で出会ったので、つくりたいと思いました。
増えて困ってるみたいですけどね。感動しました。
IMG_5036_convert_20160928140011.jpg
写真を撮ったときも、ネットの写真を見ても横を向いてる写真はあまりないですね。
出会ったときもずっとこちらを見ていた印象です。
IMG_5033_convert_20160928135010.jpg
これは逆になかなかこちらを向いてくれません。
IMG_5035_convert_20160928135920.jpg
正面
IMG_5037_convert_20160928140129.jpg
鹿の骨をずっと作ろうとして角がうまく出来なくて保留にしていたのですが、こちらはスッと出ているだけなので出来ました。
でも今度は、左右を同じバランスでつくるのが難しいという問題が発生しました。…これは気をつけながら慎重につくればなんとかなりそうです。
IMG_5040_convert_20160928140428.jpg
ネックレスやブローチにと思いましたが、置き物のみです。
つくろうと思っていたのですが、面倒くさい!とも、ハンティングトロフィーって今となっては問題だらけなんではないか?とも思ってつくっていません。
IMG_5046_convert_20160928140520.jpg
行動展でも使いました。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/05(水) 10:18:19|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さる

IMG_4318_convert_20160106044053.jpg
あけまして
IMG_4313_convert_20160106044034.jpg
おめでとう
IMG_4320_convert_20160106044153.jpg
ございます!!!
IMG_4319_convert_20160106044140.jpg
わたくしごとですが…

正月三日間は風邪で寝込んでしまいました。。
IMG_4324_convert_20160106044252.jpg
実家とも電話口での寝言の挨拶くらいしかできず
IMG_4321_convert_20160106044222.jpg
宿題をやらねばならず、結局5日間住処の外にも出れませなんだ…。
宿題、まだあるけど少しは進んで◎。
IMG_4323_convert_20160106044320.jpg
サケも呑まなかったし、独りきりだっだし…
…というと悲惨きわまりなく感じますが、健康が戻って気力が貯まってゆく感覚が心地よいです。

今年もよろしくお願い致します。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/01/06(水) 05:19:57|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ココノオビアルマジロ

IMG_3766_convert_20150708225810.jpg
胴の真ん中あたりにある帯が9つなのでココノオビとのことです。
IMG_3765_convert_20150708225729.jpg
ちゃんと9つありますか?
IMG_3768_convert_20150708225832.jpg
アルマジロは前もつくったのですが、チャランゴという南米の楽器を作ってる作家の方に、
その方がつくったチャランゴ風のギターとアルマジロ25匹を交換して下さいと言ったところ
「このアルマジロはチャランゴに使われたタイプではないから、新しくつくったらいいよ。」
と言われて1年以上…。
何となく出来ましたよ。

チャランゴはアルマジロの皮(殻)を胴の部分に使ったものもあり、皮(殻)を用いたものは現在輸入禁止です。
どちらかと言えば皮(殻)に毛が生えたタイプが多いようなので、彼にとってこれが合格かはわかりません。
IMG_3770_convert_20150708225914.jpg
そうです、見せる前に大公開なのです…。
IMG_3769_convert_20150708225854.jpg
手前がいわくがついてしまった以前から居るのミツオビアルマジロ。


そういえば先日、不意にこんなものを見つけてしまいました。
こちらは1970年代半ばから80年代半ばに活動した、パンクロックブームの牽引役的なバンドのひとつとされる(諸説??あり)The Clashの82年発表の曲のミュージックビデオです。

トルコで生まれたヴォーカリスト(故人)が在籍したイギリス出身のこのバンドがアメリカで制作したビデオの内容は、(恐らくヨーロッパの一部や北アフリカを含む広い意味での)中東方面をテーマ(モチーフ)にしつつ、南米および北米に生息するココノオビアルマジロが大フーチャーされています。。そうです!なんのこっちゃ、、なのです!
(下部に出ているアルマジロが見づらいので、画面に出てくる広告は閉じて下さいね。)

この曲は後の時代に右傾の音楽としていわくがついてしまった(「保守的ロック曲」50曲の20位(出典:ウィキペディア)など)ようなので、その辺はあまり看過しないでいたいものですね。
この期におよんでは、アルマジロ側に寄り添っていたいものですよ。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/07/09(木) 00:28:06|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サイ(Ⅱ型)


新しくなりました。
IMG_3194_convert_20150110011143.jpg
硫化風景。硫化液に塩化アンモニウムを加えると定着がよくなるそうなので最近はそうしています。
加えると半透明の黄色が少し白濁します。
グラデーションがきれいです。
IMG_3158_convert_20150110010147.jpg
顔が曲がってる?
気のせいです。。

IMG_3160_convert_20150110010157.jpg
後ろ。
IMG_3164_convert_20150110010305.jpg
正面。
IMG_3163_convert_20150110010238.jpg
横。
IMG_3165_convert_20150110010314.jpg
モデルはインドサイです。
IMG_1681_convert_20130131002407.jpg
Ⅰ型。

……時間なかったしね。。

長い間、お疲れさま。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/01/10(土) 02:20:08|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アマミノクロウサギ(ご依頼)


よく知られたウサギより耳や四肢が短く、鋭い爪があるなど野性味溢れるウサギです。
IMG_3089_convert_20141223014832.jpg
奄美大島、徳之島に住んでいるそうです。
出会ったことはないのですが…。
IMG_3092_convert_20141223014842.jpg
通常版との比較。
IMG_3085_convert_20141223014727.jpg
鹿児島県奄美市のお店からのご依頼です。
ありがとうございました。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/01/06(火) 00:52:33|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文、ネット販売は行っていません。


委託販売先
・薫風花乃堂(東京 神保町)
http://k-hananodou.com/


ほか、いくつかのお店に置いてもらっています。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (27)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (16)
制作物(虫) (51)
制作物(動物) (35)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (1)
制作物(植物) (3)
制作物(注文) (10)
制作物(その他) (7)
会場 (23)
ネット販売について (1)
日々 (53)
未分類 (4)
注文について (1)

« 2017 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR



PAGE
TOP