FC2ブログ

たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


鼠(ねずみ)

ねずみを作りました。
新年に合わせたかったので三ヶ月遅れましたね。
P3091674_convert_20200309054815.jpg
作ったものは可愛らしいけど実際見ると気持ち悪いっていう人が
多いものの代表的な動物なのではないでしょうか。
でも、実際見るとやはり可愛いんじゃないかと僕は思います。
P3091678_convert_20200309054914.jpg
数年前、地方のイベントでテグーというネズミをペット用のカートに乗せて
散歩させている方がいらっしゃいました。
集団生活をしているネズミは人にも懐くんだとか。
P3091677_convert_20200309054858.jpg
このネズミはクマネズミをモデルにしました。
こちらの系統のネズミは脚の指が5本で、前脚の親指が退化して
4本に見えるそうです。
P3091672_convert_20200309054742.jpg
モルモットやカピバラなどは前が4本で後ろが3本と
ネズミによって違うものもいるようです。
P3091673_convert_20200309054757.jpg
漆工の世界では根朱筆(ねじふで)というクマネズミの背毛を使って
作られたとても高価な筆があります。
使い勝手が他になく良いので重用されているみたいですが
個体数の減少などで質の良い毛が手に入らないと結構以前から
耳にします。
ドブネズミで代用したりもあるみたいですが、
千年、二千年の歴史の中で吟味されたものでしょうから
やはり他には代え難いものなんでしょうね。
P3091679_convert_20200309054934.jpg
たがやも遊び半分で漆を使っていますが、遊び半分では到底手が出ない代物です。
文化を守るという意味では、背伸びしてでも試してみるべきなのかもしれませんが。
1583695902133_convert_20200309055015_convert_20200310170655.jpg
一方では嫌われ者で、他方では人気者。
また道具にも使われていたり、人類にとって身近な生き物であることは
間違いないですね。
スポンサーサイト



  1. 2020/03/09(月) 07:27:00|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プードル(ペット・コンチネンタル/ご依頼分)

P4171382_convert_20190429130411.jpg
プードルです。犬です、もちろん。
P4171380_convert_20190429130303.jpg
カットしたプードルを集めているアメリカの友人にあげたいから、というご依頼です。
P4171384_convert_20190429130438.jpg
調べてみると、人間のヘアカットみたいに
プードルにもたくさんのカットスタイルがあって、
それぞれに名前がついています。

なぜこのカットかといえば、
一番ご依頼に近いと思われる『コンチネンタル・クリップ』にしようと作っていたら
無理が出る箇所があり、修正していたら偶然『ペット・コンチネンタル』になった良いうことです。
実物のカットでも、そういうことがあるのでしょうか?
P4171381_convert_20190429130356.jpg
一番気にするところですが、
顔は難しいですね。
P4171387_convert_20190429130515.jpg
角度によってはOK
P4171389_convert_20190429130554.jpg
角度によってはうーん、、
P4171388_convert_20190429130537.jpg
イケてますか?
P4171386_convert_20190429130457.jpg
尻尾はちょっとメカニカルになりました。
P4171392_convert_20190429130633.jpg
ご依頼主は大崎にお勤めの方で、大崎のイベントに出た時に
しかお会いできません。
P4171391_convert_20190429130614.jpg
たがやは春夏のクラフトシーズンに入ってしまい
P4171378_convert_20190429130231.jpg
次に行けるのは何時なのか少しヤキモキしてもいます。
P4171393_convert_20190429131342.jpg
気に入ってもらえると良いですね。
  1. 2019/04/29(月) 13:46:00|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニチュアシュナウザー(小さい犬5種目)

P4171406_convert_20190417193608.jpg
久しぶりに小さい犬を作りました。
P4171404_convert_20190417193030.jpg
小さい頃は猫より犬派で
P4171397_convert_20190417192905.jpg
暇さえあれば子供向けの犬辞典をずっと見ていました。P4171400_convert_20190417192949.jpg
その頃は見かけなかったと思いますが、
今はよく見かけますね。
P4171399_convert_20190417192927.jpg
作ってと言われて「は?」なんて聞き返すことも多かったのは、
「ミニシュナ」って言ってたんですね。
P4171405_convert_20190417193112.jpg
子供の頃絵を描くのも好きでしたが、小学校3年生くらいの時、
転校生だったかあまり知らない物静かな少年が描くテリア系の犬が
超絶的に上手で、それが長いこと記憶に残っていて
P4171395_convert_20190417192820.jpg
大学受験の時に、ああいう人が有名美大にすんなり入るんだろうな
なんて思いました。
P4171396_convert_20190417192842.jpg
月日は流れ、
ミニチュアシュナウザーがテリアではないことを
つい最近知ったのでした。
  1. 2019/04/17(水) 20:15:20|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ターシャ(フィリピンメガネザル)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

いろいろやることが重なったり、新しいパソコンに慣れないなどで更新が空いてしまいました。
貯まったものもあるので、これから少し続けて投稿したいと思います。
これは去年8月の二人展のためにつくった”ターシャ”と呼ばれるフィリピンメガネザルです。
二人展のテーマの舞台が南国だったので、いろいろ探していて出会いました。
P1071275_convert_20190108020306.jpg
フィリピン、ボホール島に住む世界最小のメガネザルです。
過度のストレスがかかると自分で木や石に頭をぶつけたり高いところから飛び降りて自殺してしまうこともあるそうです。
P1071276_convert_20190108020357.jpg
ボホール島は観光地で綺麗な南国の海をたたえ
チョコレートヒルズという山々があり
さらにそこに繊細な心を持った小さい猿が住んでいるとなると
現実というより絵本の中の話のようです。
P1071279_convert_20190108020441.jpg
実物は10センチ程だそうですが、つくったものは頭から足まで2センチほどです。
P1071280_convert_20190108020515.jpg
このくらいの大きさを厚みのある板一枚で表そうとすると
相変わらず角度によってなんだかよくわからないところが出てきます。
P1071281_convert_20190108020538.jpg
表面的な造形だけでも実物の生き物の緻密さを感じてしまいます。
P1071282_convert_20190108020552.jpg
そう言えばターシャ、スターウォーズのヨーダのモデルなんだそうですよ。
似てますか?
  1. 2019/01/08(火) 03:30:00|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカバイソン(Ⅲ型)

去年作ったⅡ型で良いかと思っていましたが、時間が経つにつれて次第にもう少し近づけないかと思い再度作ってみました。
P6100596_convert_20170610002517.jpg 
これがⅡ型。
P6100599_convert_20170610002631.jpg
Ⅱ型の横顔。
PA041222_convert_20181004190222.jpg 
こちらは今回改良したⅢ型。シンプルな頭になりました。
PA041213_convert_20181004185848.jpg 
骨格を検索すると、背骨の腰から肩甲骨にかけて骨が突き出ており(椎骨棘突起
それが牛などよりも長いため、グッと前のめりのようなカタチになるようです。
PA041220_convert_20181004190117.jpg 
背中。最初期よりだんだんシンプルになっています。
PA041219_convert_20181004190052.jpg
お尻。この辺はあまり変わりません。
PA041217_convert_20181004190008.jpg 
ずん
PA041216_convert_20181004185943.jpg
ずずん
PA041214_convert_20181004185915.jpg
ずずずん
PA041218_convert_20181004190032.jpg
よろしくね

  1. 2018/10/04(木) 22:00:59|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文は行っていません。

instagram→ tagaya_chan
facebook→ https://www.facebook.com/kenju.takahashi?ref=bookmarks

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (28)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (20)
制作物(虫) (69)
制作物(動物) (43)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (2)
制作物(植物) (4)
制作物(注文) (12)
制作物(その他) (12)
会場 (24)
ネット販売について (1)
日々 (57)
未分類 (8)
注文について (1)

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR



PAGE
TOP