FC2ブログ

たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


カイコガシンバル(ご依頼品)

P1061632_convert_20200204203208.jpg
カイコガのシンバル?シンバルからカイコガ?を作りました。
P1071284_convert_20190129150638.jpg
以前作ったカイコガのブログでも書いたのですが、
ご依頼があってしばらくして写真の黒いカイコガ
を作ってみましたが、その時はこれはご依頼とは違うなと思い連絡せずに
保留にしていました。
P1061657_convert_20200204203456.jpg
月日が流れて、ふと、こんなんはどうか?と思いつきました。
P1061631_convert_20200204203152.jpg
で、割れたシンバルを取り寄せて作りはじめましたが、
制作が難しいと言うよりは、これで良いのかな?
というところで作業が止まってしまいました。
P1061634_convert_20200204203223.jpg
良くない場合はその時考えようと、思い切って進めてみたら案外よくできました。
P1061635_convert_20200204203236.jpg
ご依頼主は世間一般的には風変わりと言われそうな音楽をやっている方ですが
長らく(30〜35年?)真摯に取り組んでいて
世界中の支持者から一定の評価を受けています。
P1061637_convert_20200204203259.jpg
そんな人とこれ、釣り合いますかね?
P1061638_convert_20200204203312.jpg
…作業停止。。
P1061639_convert_20200204203325.jpg
再開!
P1061640_convert_20200204203348.jpg
ということを繰り返して、何とか出来てご依頼主に報告したら、
喜んで頂けました。良かった。
P2011661_convert_20200204203524.jpg
そして、何と楽器として使用していただけるみたいで、
綱を通して首から下げるための穴を増設しました。
飾るだけより使われる方が生命が宿るようで良いですね。
そうすることで価値が深まる(高まる)とも思えます。
どのように使われるか楽しみですね。
スポンサーサイト



  1. 2020/02/05(水) 21:50:57|
  2. 制作物(注文)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリソデダニ(置き物、ピンバッチ)ご依頼分

PA130889_convert_20171016173644.jpg
フリソデダニです。
…といっても教えてもらうまで知りませんでした。
PA130879_convert_20171016173538.jpg
専門家の方からのご依頼です。
ふしぎな生き物がいるものですね。
PA130882_convert_20171016173551.jpg
ホンモノはもう少しお腹が出ているというか縦長なのですが、
一枚板で表現しようとするとこのくらいが精一杯というところでした。PA130884_convert_20171016173637.jpg
ご指定された訳ではないのですが、たぶんこっちのほうがよいと思いました。
そもそもキャスト(鋳造)なら他に上手な人がたくさんいますし、
2枚板をくっつけるのは自分らしくないという判断です。PA130890_convert_20171016173709.jpg
ピンバッチだとぺったんこの方が見栄えがよいと思いますよ。PA130892_convert_20171016173753.jpg
大きさはこのくらい。公式的な場でも恥ずかしくないようにと思いつつ作りました。
  1. 2017/10/17(火) 12:06:55|
  2. 制作物(注文)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダニ(木目金)のピンバッチ(ご注文品)

IMG_4367_convert_20160127165934.jpg
ダニのピンバッチです。
IMG_4362_convert_20160127165817.jpg
タダのダニではなく木目金製です。
あれ、木目金のダニは前も作ったはず…(→

そうです!勘違いしたらしくやり直しになっていたんですね。ピンバッチタイプを制作しました。
IMG_4383_convert_20160127170121.jpg
なぜダニばかりご依頼を頂いたかというと、ご依頼主がダニの専門家の島野智之さんという方だからです。
とても光栄なご依頼ですね。

ごく数日前に本を出されたみたいです。
<ダニのはなし ―人間との関わり―/島野智之(編集)、高久元(編集)、西澤真樹子(イラスト)>

IMG_4372_convert_20160127170022.jpg
ピンを片側だけにつけただけでは一方が下がってきてしまうデザインなので、片側がピン、もう一方を磁石にしてズレ落ちないようにしました。
なるべく服に穴を開けたくないですもんね。
ちなみにこのデザインはご依頼主によるものです。
IMG_4390_convert_20160127170211.jpg
裏の金具はこのようになります。

先程、及第点の連絡をいただきました!
ものすごくホッとしています。よかった!

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/01/27(水) 17:42:01|
  2. 制作物(注文)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スマホスタンド(ご注文品)


ガラケーの私ですが、ご依頼があり、かつてお飼いになっていた柴犬がテーマのスマホスタンドを制作しました。
IMG_4117_convert_20160118141033.jpg
このようなことは普段やらないのですが、どうしてもとのことで引き受けました。
IMG_4118_convert_20160118141111.jpg
デザインもご依頼主(ご友人を介して)によるもので、細かい部分はこちらで決めて作りました。
しかし慣れないので途中でやり直しや中断があり時間がかかってしまいました。
デザイン変更して板を継ぎ足したり、細かい仕様も何度か変更しました。
IMG_4120_convert_20160118141131.jpg
それほど得意ではない作業では簡単なことでも投げ出したくなりますが、ご依頼主の思いがあるので耐える…でもダメかも…を繰り返してここまで来たのでした。
IMG_4121_convert_20160118141157.jpg
スマホがないので文庫本を乗せるとこんな感じ。
IMG_4122_convert_20160118141219.jpg
ようやく納品出来たのですが、またご注文頂きました。

次は上手く行くのでしょうか。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/01/21(木) 02:17:46|
  2. 制作物(注文)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帯留め『(仮)』(ご依頼分)

IMG_3174_convert_20150110010820.jpg
はじめは「ブラブラするもの」で猿とかを想像されていたとのことでしたが、いろいろやって行くうちにこのようになりました。
ブラブラで調べると、着物と帯の間に差す「帯飾り」(根付け)に行き当たりますが、帯留めがよいとのことでした。

後にいろいろ問題があるかもしれないことが判明したので『(仮)』になっています。
IMG_3190_convert_20150110011034.jpg
…にもかかわらず、比較的安価に出来る方法でたくさん作りました。。
上から 
・燻し(硫化)
・ロジウムメッキ
・ピンクゴールドメッキ
・グリーンゴールドメッキ
です。
IMG_3175_convert_20150110010850.jpg
帯紐の先がふさふさになっているものでもつけやすいように
IMG_3177_convert_20150110010902.jpg
紐をずらしながら挟み込むようにして
IMG_3180_convert_20150110010937.jpg
つけるように
IMG_3181_convert_20150110010952.jpg
いたしました。
IMG_3188_convert_20150110011023.jpg
オプションで蛙やぶどうの実がブラブラするようにしました。(これは付け過ぎ!!)
IMG_3173_convert_20150110010825.jpg
納品する日に、手作り市に来ていたお客さんにこれと同様の試作をみせたところ…
「蔓の先が引っかかって着物を傷つけるかも知れない」「着物の方が思い入れもあるし高価なものだし…」
とのご意見を頂き、問題がありそうなことがわかりました。。
IMG_3191_convert_20150110011055.jpg
さらには、つけている間に葉っぱが曲がってしまうこともあるようで、
ご依頼主には報告しましたが、なんとも注文の多いものになってしまいました。

何事もないようにハラハラしながら過ごしております。。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/01/20(火) 10:33:12|
  2. 制作物(注文)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文、ネット販売は行っていません。

instagram→ tagaya_chan
facebook→ https://www.facebook.com/kenju.takahashi?ref=bookmarks

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (28)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (20)
制作物(虫) (69)
制作物(動物) (43)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (2)
制作物(植物) (4)
制作物(注文) (12)
制作物(その他) (12)
会場 (24)
ネット販売について (1)
日々 (57)
未分類 (8)
注文について (1)

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR



PAGE
TOP