たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


ゲンジボタル

P8230820_convert_20170824090108.jpg
ゲンジボタルです。
久しぶりに虫です。頼まれました。
P8230819_convert_20170824090002.jpg 
かれらにはどのくらい会っていないんだろう…
P8230818_convert_20170824085933.jpg 
LEDなんかを入れて実際に光るのがよかったのでしょうかね。
少し探しましたが、1.5cm未満で電池がついたものは見つけられませんでした。
電池切れになってもねぇ…というのは言い訳でしょうか。
P8230823_convert_20170824090240.jpg 
左がメスで右がオスです。
実際はメスのほうが少し大きく、飛び回るのはオスのほうだそう。
子供の頃に蛍狩りして以降、高校生くらいの頃だったか、住んでいた街の県庁舎近くの公園の池に幼虫を放して街中でホタルを見ようというような計画を大々的に宣伝していたように思いますが、他地域から持ってくるのは生態系的に問題みたいですね。
もっとも、コンクリートジャンングルの中に放たれた幼虫はそれも問題にならないのではないかと思いますが…。
P8230822_convert_20170824090151.jpg 
そのくらいの記憶しかないゲンジボタル。
子供の頃は籠にたくさん入れてみんなで眺めたりしたんですけどね。
虫自体もすっかり思い出の中のものになってしまっていました。反省。。

スポンサーサイト
  1. 2017/08/24(木) 10:19:00|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちいさめのセミのピンバッチ

P6300624_convert_20170703051700.jpg
セミは前からありましたが、それは置き物として作ったものに針を立てたもので
立ち止まってあらためて見ると身に付けるもの向きではないところがあり、少し小柄にして丸みをつけたものをつくってみました。
P6300617_convert_20170703051504.jpg
前のと比べると、アブラゼミがヒグラシになったくらいの大きさでしょうか。
ヒグラシだとすると模様に工夫が必要ですね。
P6300615_convert_20170703051416.jpg
セミの発声装置のしくみを作ったものにも取り入れられた…と思ったことがありましたが、とても難しいんでしょうね。
試したことはありませんが。。
P6300621_convert_20170703051544.jpg
正面
P6300623_convert_20170703051622.jpg

P6300625_convert_20170703051752.jpg


もうじき賑やかな季節がやってきます。
  1. 2017/07/04(火) 09:52:04|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さい虫のブローチ(補正板)

P3110420_convert_20170312115841.jpg
去年作ったブローチなのですが、金具の位置についてしっくりこなかったので補正板を作りました。
IMG_4752_convert_20160618143740.jpg
以前のものは、ブローチ金具を一般的な横付けにするとブローチがやや下を向いてしまうし、
縦付けは針を留める金具を上向きにするか下向きにするかで悩んでしまい、何となく違和感であまり作らなくなってしまいました。
P3110419_convert_20170312115630.jpg
そこでブローチの下に突っ立て棒をつくりました。
P3110421_convert_20170312115904.jpg
どうなんでしょうか?解決でしょうか?
P3110417_convert_20170312115628.jpg
また作って少しずつ並べて行こうかと思います。
P3120422_convert_20170312123106.jpg
突っ立て棒にネームプレートを引っ掛けてもよいかも知れませんね。
  1. 2017/03/12(日) 12:42:06|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ミツバチのピンバッチ(改良型)

PC190195_convert_20161219085222.jpg
ミツバチのブローチです。
PC190196_convert_20161219085213.jpg
以前のものは翅を広げた状態のものだけでしたが、
PC190197_convert_20161219085436.jpg
畳んだ状態もあります。
PC190198_convert_20161219085427.jpg
実は前のものは板厚が少し薄くて脚が曲がる恐れがあったので、しばらく作ってやめていたのですが
厚い板でも意外と出来ました。力はいるけど。。
触覚をハチらしくしました。
PC190199_convert_20161219085636.jpg
裏です。
  1. 2016/12/19(月) 09:19:04|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤマクワガタ(腹あり)


ミヤマクワガタです。
PB020043_convert_20161111124326.jpg
お腹付きです。一枚の板でつくっています。
PB020051_convert_20161111124622.jpg
ちょっとメタボ気味ですかね。
PB020049_convert_20161111124346.jpg
最近旅行に行ってリフレッシュしてきたばかりですが、
PB020053_convert_20161111124724.jpg
こんな感じで寝転がっていたい気分なのです。
PB020055_convert_20161111124906.jpg
死んでいる訳ではないのですよ。
PB020054_convert_20161111124827.jpg
オホホホ
  1. 2016/11/11(金) 13:18:31|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文、ネット販売は行っていません。


委託販売先
・薫風花乃堂(東京 神保町)
http://k-hananodou.com/


ほか、いくつかのお店に置いてもらっています。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (27)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (18)
制作物(虫) (54)
制作物(動物) (38)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (1)
制作物(植物) (3)
制作物(注文) (11)
制作物(その他) (9)
会場 (23)
ネット販売について (1)
日々 (57)
未分類 (5)
注文について (1)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP