たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


エゴヒゲナガゾウムシ(ウシヅラヒゲナガゾウムシ)

IMG_3974_convert_20150926050734.jpg
エゴヒゲナガゾウムシ♂(左)、メス(右)です。
本当は顔が白いんですけどね。
IMG_3976_convert_20150926050810.jpg
↑(♂)。
現実はツクリモノより緻密で可愛らしいと思います。
…写真でしか見たことないんですけどね。
IMG_3980_convert_20150926050929.jpg
↑(♀)。
エゴノキに寄ってきて実に卵を産むのでエゴヒゲ〜。不運な幼虫は釣り餌にされてしまうみたいです。
IMG_3977_convert_20150926050830.jpg
エゴノキにはエゴシギゾウムシも来るみたいですし、製材したものを削ってつくる篦(へら)は丈夫で程よくしなるので漆塗りの際に漆を練ったりするのに使われます。
IMG_3978_convert_20150926050858.jpg
ということで、エゴノキをネットオークションで買おうかなどと
IMG_3979_convert_20150926050906.jpg
『自然』に対する少しの横暴さや今風な錯誤感を気負いつつ…思っています。
IMG_3975_convert_20150926050710.jpg
そういえば、某ゾウムシの本の表紙がこいつかと思い込んでいましたが、確認したところ違っていました。
こういうことが増えてくると、周知の人にとっては『僕らしい』ということになるみたいです。
ご勘弁を。。
スポンサーサイト

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/09/26(土) 05:56:07|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟〜雑司ヶ谷〜ウチ


9月17日から19日まで新潟市中央区の朱鷺メッセで開催された第86回日本動物学会総会に物販で参加してきました。
IMG_3949_convert_20150921172255.jpg
同業者達?からは孤立した感がありましたが、純粋に品物を見て喜んでくれたお客様方(彼らが主役のイベントですが…。)に完全に救われました。新鮮でよかったと思います。
IMG_3948_convert_20150921172239.jpg
不思議だったのが、プラナリアやショウジョウバエ、ウニなどご自身の研究対象を求めて来られたことです。
ないと言うと作ってくれと言われました。
ウニの殻(骨)はきれいなことがあるかもしれませんが、彼らが”なぜ”それと向き合っているかを想うと、僕もそこに付き合わないといけませんか?という感じが少ししました。
その先に思い描いてるであろう壮大な何かの方に僕も付き合わせてよ!?という感じで。。
欲をかいたのでしょうか。意味がわかりませんね。。
でも、陳列したものを眺めて喜んで頂いたり、あるお客さんにご自身の研究対象である『ゾウ』をお買い上げ頂いた時は素直にうれしかったです。
ゾウは好きで構わないと思った。偏見でしょうか。。
IMG_3967_convert_20150921172440.jpg
20日は恒例の雑司ヶ谷の手創り市に参加。
1.2年かけて一通りの感情を経験したおかげか、もはやホームといった感じで落ち着きます。
IMG_3964_convert_20150921172402.jpg
親しく話してくれる常連さんに加えて、代々木八幡でよく来ていた方が見に来てくれました。
ここにみんないるし、初見さんでも提供するものはそれぞれ充実してると思いますよ。

葉はまだ緑色でしたが、大きな銀杏が頭上でたわわになっていたりします。
IMG_3966_convert_20150921172411.jpg
気の早い葉っぱは少し色付いて降っていました。

IMG_3969_convert_20150921172507.jpg
そしてウチに帰ってきました。
いつから居るのか、イモムシが小発生していました。
『キスジツマキリヨトウ』という蛾の幼虫らしいですが、すぐに忘れてしまいそうな名前です。
成虫はこれぞ蛾、といった姿です。
IMG_3971_convert_20150921172543.jpg
シダの葉に規則的に沿って歯を食べる訳ではなく、縦横無尽に這っているので、位置によっては逆に目立ってしまうんではという模様です。

サナギで冬を越すのかな?わからないけどこれから寒くなるので、最後までちゃんと往生しておくれと思う。

こなせるか不安だった日程をなんとか切り抜けた数日でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2015/09/22(火) 02:06:19|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アブラムシ

IMG_3939_convert_20150914115757.jpg
子供の頃に「なんと可愛らしいんだろう!」と言ったか思ったか忘れましたが、そんな感情を抱いたような気がします。
IMG_3933_convert_20150914115636.jpg
1匹だけ見ると…。うーん、実物の方が可愛らしいのかな。
IMG_3935_convert_20150914115657.jpg
う〜ん。
IMG_3941_convert_20150914115815.jpg
集めると気持ち悪く感じる。。
IMG_3944_convert_20150914115829.jpg
なんでだろう…??
IMG_3938_convert_20150914115741.jpg
不思議です。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/09/14(月) 12:30:29|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スカラベ(タマオシコガネ)

IMG_3899_convert_20150907094632.jpg
お取り込み中の写真からのスタートで恐縮ですが、アンリ・ファーブルの昆虫記で有名なスカラベです。
IMG_3902_convert_20150907094804.jpg
ご依頼があり、作らせて頂きました。お腹があるタイプです。ピンバッチタイプもあります。
IMG_3903_convert_20150907094846.jpg
スカラベは古代エジプトでは神様だったし、今でも多くの大御所の方々がつくっているので腰が引けていましたが、ご依頼主の「私の師匠もつくってる」の言葉で開き直って制作させて頂くことにしました。
その”師匠”もご依頼主もとんでもなくすごい人なんですけどね…。
やけくそになった、ということでしょうか。。
IMG_3906_convert_20150907094909.jpg
標本も実物も見たことがないので、インターネットの写真や動画を参考にしながらつくっています。
世間ではオリンピックエンブレムの"パクリ疑惑"が騒がしいですが、このようなご依頼の場合、僕は他の人の写真や動画(作品)を参考にしないと作れません。もちろん参考にする作品は1枚では足りず、たくさん参考にします。今のところ何も言われないのは、本人(虫)が権利侵害を訴えないからだと思われます。(気付かないだけで訴えているのかもしれないですね。。)
仮に人に訴えられたとしたら、それはなんだか本末転倒な気もします。
世間は難しいですね。
IMG_3900_convert_20150907094638.jpg
彼らはペアで糞を転がして梨型にした糞の中に卵を産みます。
日本ではスカラベのように大きな糞虫はおらず、糞の中に棲む虫が大半だと思いますが、うん(運)が転がるという語呂合わせは日本で好まれそうです。
IMG_3901_convert_20150907094707.jpg
ひとりで転がしてるのは僕の化身でしょうか…。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/09/07(月) 10:56:57|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かりんとうに凝る

8月後半は良いイベントがなく販売を休んでいた焦りからか、9月はこれでもかというくらい予定を詰め込んでいます。

委託も2つくらいあり、作らないと陳列が寂しくなるので馬車馬(馬に失礼…)のごとくやらないといけないこの時期に、
なんと!かりんとう作りを覚えてしまいました。

インターネットに載ってるレシピをなぞっただけで、それなりに出来てしまい
黒糖にごまやクルミを入れてみたりしています。
そんなに手間はかからないけどそれなりの時間は要する訳で、それにも増して本業をやらないといかんのです。

この女子っぽい文章を書いているのは、
見方によっては
あやしい工作物をけがれない老若男女に売りつけてる前途不定のおっさんです。

頑張ろ〜!

IMG_3894_convert_20150902140720.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2015/09/02(水) 15:15:24|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文、ネット販売は行っていません。


委託販売先
・薫風花乃堂(東京 神保町)
http://k-hananodou.com/


ほか、いくつかのお店に置いてもらっています。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (27)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (17)
制作物(虫) (52)
制作物(動物) (37)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (1)
制作物(植物) (3)
制作物(注文) (10)
制作物(その他) (7)
会場 (23)
ネット販売について (1)
日々 (54)
未分類 (4)
注文について (1)

« 2015 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP