たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


ダニ(木目金)のピンバッチ(ご注文品)

IMG_4367_convert_20160127165934.jpg
ダニのピンバッチです。
IMG_4362_convert_20160127165817.jpg
タダのダニではなく木目金製です。
あれ、木目金のダニは前も作ったはず…(→

そうです!勘違いしたらしくやり直しになっていたんですね。ピンバッチタイプを制作しました。
IMG_4383_convert_20160127170121.jpg
なぜダニばかりご依頼を頂いたかというと、ご依頼主がダニの専門家の島野智之さんという方だからです。
とても光栄なご依頼ですね。

ごく数日前に本を出されたみたいです。
<ダニのはなし ―人間との関わり―/島野智之(編集)、高久元(編集)、西澤真樹子(イラスト)>

IMG_4372_convert_20160127170022.jpg
ピンを片側だけにつけただけでは一方が下がってきてしまうデザインなので、片側がピン、もう一方を磁石にしてズレ落ちないようにしました。
なるべく服に穴を開けたくないですもんね。
ちなみにこのデザインはご依頼主によるものです。
IMG_4390_convert_20160127170211.jpg
裏の金具はこのようになります。

先程、及第点の連絡をいただきました!
ものすごくホッとしています。よかった!
スポンサーサイト

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/01/27(水) 17:42:01|
  2. 制作物(注文)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スマホスタンド(ご注文品)


ガラケーの私ですが、ご依頼があり、かつてお飼いになっていた柴犬がテーマのスマホスタンドを制作しました。
IMG_4117_convert_20160118141033.jpg
このようなことは普段やらないのですが、どうしてもとのことで引き受けました。
IMG_4118_convert_20160118141111.jpg
デザインもご依頼主(ご友人を介して)によるもので、細かい部分はこちらで決めて作りました。
しかし慣れないので途中でやり直しや中断があり時間がかかってしまいました。
デザイン変更して板を継ぎ足したり、細かい仕様も何度か変更しました。
IMG_4120_convert_20160118141131.jpg
それほど得意ではない作業では簡単なことでも投げ出したくなりますが、ご依頼主の思いがあるので耐える…でもダメかも…を繰り返してここまで来たのでした。
IMG_4121_convert_20160118141157.jpg
スマホがないので文庫本を乗せるとこんな感じ。
IMG_4122_convert_20160118141219.jpg
ようやく納品出来たのですが、またご注文頂きました。

次は上手く行くのでしょうか。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/01/21(木) 02:17:46|
  2. 制作物(注文)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムズカシイ

少しむかし、ニールス・ヴォッダー(Niels Vodder)という人がいました。
僕はまったくの門外漢ですが…、ミッドセンチュリーモダンの有名なデザイナーであるフィン・ユール(Finn Juhl)の家具を製造した工房の代表がニールス・ヴォッダーで、彼なしにはフィン・ユールの優雅で繊細で複雑なデザインは具現化しなかっただろうとかいわれている巨匠です。
なぜこんなすごい人を引っ張り出してきたかって、ここ数ヶ月、引き受けてる注文が出来なかったりやり直しになったりと思うように進まなくて、立ち止まって考えるとこの人らってどうやっていたのかと不思議に思えてくるからです。
このような仕事上の人との係わりはそれぞれが持っている技術で結果を出すだけでなく、金銭や仕事以外のお互いの暮らしまでもお互いが望むかたちを遂行していかないと長くは続かない訳で、その辺の取引も天才的だったんだろうなと想像してしまうのです。
そういうことを僕が出来ないかと憧れていた時期がありました。
今はどうしたら自分なりに出来るのかという方向に進んでる気がしますが、理想像の一つではあると思うのです。
IMG_4338_convert_20160119050443.jpg
話はすっ飛んで、こちらは仙台で有名な「仙台四郎」の写真を模写してみたものです。
あまり顔が似てませんが…。
仙台四郎はむかし仙台に居た人で知的障害者だったそうですが、彼がいたずらしたり居着いた店は必ず繁盛したことで有名になり、亡くなってからはお店に彼の写真を飾ったりしたそうです。
今はよくわかりませんが、僕が子供の頃も写真を飾っている店が結構ありました。
座って何もしないで神様扱いされるというところで、彼の方が「天才」だったのかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2016/01/19(火) 06:30:12|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さる

IMG_4318_convert_20160106044053.jpg
あけまして
IMG_4313_convert_20160106044034.jpg
おめでとう
IMG_4320_convert_20160106044153.jpg
ございます!!!
IMG_4319_convert_20160106044140.jpg
わたくしごとですが…

正月三日間は風邪で寝込んでしまいました。。
IMG_4324_convert_20160106044252.jpg
実家とも電話口での寝言の挨拶くらいしかできず
IMG_4321_convert_20160106044222.jpg
宿題をやらねばならず、結局5日間住処の外にも出れませなんだ…。
宿題、まだあるけど少しは進んで◎。
IMG_4323_convert_20160106044320.jpg
サケも呑まなかったし、独りきりだっだし…
…というと悲惨きわまりなく感じますが、健康が戻って気力が貯まってゆく感覚が心地よいです。

今年もよろしくお願い致します。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/01/06(水) 05:19:57|
  2. 制作物(動物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文、ネット販売は行っていません。


委託販売先
・薫風花乃堂(東京 神保町)
http://k-hananodou.com/


ほか、いくつかのお店に置いてもらっています。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (27)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (16)
制作物(虫) (51)
制作物(動物) (35)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (1)
制作物(植物) (3)
制作物(注文) (10)
制作物(その他) (7)
会場 (23)
ネット販売について (1)
日々 (53)
未分類 (4)
注文について (1)

« 2016 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR



PAGE
TOP