たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


カラッパ(ロジウムメッキ)


以前からあったカラッパをロジウムメッキ仕様にしてみました。
P2280386_convert_20170228085703.jpg
メッキは自分では出来ないので外注です。
P2280388_convert_20170228085725.jpg
本来はもっとピカピカになるみたいですが
P2280391_convert_20170228085741.jpg
メッキ前の仕上げ具合とニッケルなどを下地に入れてからメッキをするかしないかで仕上がりに変化が出てきます。
P2280393_convert_20170228085800.jpg
これは仕上げ前にあまり磨かずにメッキ工程に入ったので”荒れた”仕上がりになっています。
カラッパ本来の色はピカピカというよりマットなピンクがかった白という感じなので結果オーライでしょうか。
P2280395_convert_20170228085813.jpg
カラッパは主食の巻貝を食べやすいように挟む用とほじくる用というように左右の鋏の形が違います。
P2280398_convert_20170228085829.jpg
実物は胴体と鋏がピタッとしてまん丸くなっているのですが、なんとなくこれはこれでいいかな(!?)という感じでかたちは変えていません。
IMG_1770_convert_20130209062446.jpg
これは4、5年前の写真。型は変えていないけど曲げ方が今と少し違うようです。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/28(火) 09:26:17|
  2. 制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月の公園(鳥)

P2150324_convert_20170215164735.jpg
2月15日の水元公園の鳥の様子です。
P2150350_convert_20170215165303.jpg
コンパクトカメラでガンバってます。
P2150333_convert_20170215164934.jpg

P2150332_convert_20170215164854.jpg

P2150336_convert_20170215165006.jpg

P2150351_convert_20170215165258.jpg

P2150312_convert_20170215164811.jpg

P2150343_convert_20170215165049.jpg
この鳥はいつもいる鳥
P2150349_convert_20170215165131.jpg
とても 素早しっこくて追いかけるのが大変です。

<おまけ>
P2160364_convert_20170217134758.jpg
どういう訳だか昨日、家の脇でお亡くなりになっているヒヨドリが居りました。
持ち帰ってなにやらやっています。
  1. 2017/02/17(金) 14:12:35|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

注文について

注文は基本的には受けていません。

よく、気楽な感じで「これ作ってよ。」と言われる方がいらっしゃいますが、
気楽に作っている訳ではありません。
切り折りに関しては、図面を描いて金属板を糸鋸で切って叩いたり彫ったりします。
仕上げもします。一つのものを作るのに相当な労力を要します。
価格が安いのは、簡単に作れるからではなく、こちらが自制節約をしているからです。
紙で簡単に作られる方がいますが、残念ながらこちらはそれほど気楽に作れるものではありません。
現在、たくさんの注文を頂いている状況ですのでとてもこなせるとは思えません。

今は個別に注文をお受けすることより、よい会場でたくさんの人に見てもらいたい気持ちが大きいですし、
別にこちらで作りたいものもあります。当面はこちらを優先させたいと考えています。

ご了承頂けると幸いです。
  1. 2017/02/16(木) 02:52:18|
  2. 注文について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2月の公園(草花)


家の近所の水元公園の様子です。(2/15)
P2150311_convert_20170215164658.jpg

P2150310_convert_20170215164512.jpg

P2150308_convert_20170215164604.jpg

P2150305_convert_20170215164450.jpg

P2150299_convert_20170215164352.jpg

P2150298_convert_20170215164322.jpg

P2150339_convert_20170215165733.jpg

P2150358_convert_20170215165440.jpg

P2150356_convert_20170215165410.jpg

P2150361_convert_20170215165544.jpg

P2150363_convert_20170215165626.jpg
なんてことはありませんが、家に籠るよりたまに外に出たら気持ちよかったので。
  1. 2017/02/15(水) 17:17:25|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽を”辞めて”10年くらい経ちました。

P2080296_convert_20170208160214.jpg
↑自分で録り貯めた音源が入ったCD-Rのケースたちです。

正月から今までで大学からの友達や中学校からの友達が家に遊びに来たり、イベント?の打ち上げで10年振りにカラオケに連れて行かれたりと懐かしさを感じることが多くありました。
だけど、カラオケは歌えないし、学生時代の友達は「またスタジオで遊ぼう」というし、中学時代の友達の子供は大きくなっていて、一体いままで自分は何をしていたんだろうということになって『たがや』になる前の空白の期間を振り返っていました。

たがやの前の大半の時間は、大学在学中にバンド活動から一人でバンド編成の楽器を多重録音する”宅録”にハマって、デザインの大学を出たのに定職に就けずにいろんなバイトをしながらせっせと録音していました。
趣味のつもりだったけど、チヤホヤしてくれる友達がいたりレコード会社が面白半分に話がしたいと呼んでくれたりして、バイトがキツかったこともありこれで飯が喰えれば…と思うようになりました。
結果的には一切お金には結びつかず、結構な量の残骸が残りました。
そもそも、もともとちまちまギターを弾くのが好きだっただけででバンドなんてやろうと思ってなかったし、音痴で極度のあがり症なので…なるべくして成った結果ですね。
ずるずるやっても仕方ないので”辞めた”と決めた瞬間があって、その後しばらく楽器を触れなくなったのですが、今は趣味でなんとなく楽器を抱えてみたりしています。

久しぶりに録り貯めたものを聴いてますが、2日目でまだ半分くらいです。
”趣味”として見ると相当頑張ったんじゃないでしょうか。…中身は意味不明なものばかりですが。。
個人的には10年分くらいあるので成長具合や趣向の変化が面白いです。…とても人に聴かせられるようなものではありませんが。。
この音源がなくなると僕のおよそ10年が消失してしまうので、これでも自分にとっては相当大事なものなのです。

P2080297_convert_20170208162951.jpg

『たがや』になるまでには、そこから5、6年かかります。
自宅録音を辞めたころ、もう音楽はムリだと思いつつも学生時代の憧れみたいな(他学校の)先輩に誘われてユニットを組んでその人に言われるままベースを弾き、下北や新宿のライブハウスで演奏したり、映像系の専門学校の授業で使う『音源』を録音したりしました。…が、子供が大きくなったとかでその人が故郷に帰ってしまいこの活動は終わりました。僕の中では、一人録音を辞めた10年前で音楽活動は終わったものと思っていて、この期間は突然居なくなった最後こそ後味が悪いけどご褒美をもらったような幸せな時間でした。
同時にこの頃にはバイト生活には限界を感じていて、自分でどうやって稼ぐかを考えるようになりました。もともとデザインを仕事にしたかったからそのような大学に行ったはずで、今そうなってないのはいろいろ足りないからだ!という訳で違う学校ですが勉強し直すことにしました。 
そこで自分の意の趣くまま進んで行ったら、デザインではなく金属に出会って、今に至るという感じなのです。
今もたがやの主力である昆虫や動物の作り方である、金属を型どおりに切って曲げるというそのものの授業があって、型や仕上げはその後独自に考えましたが…、たがやはこれを売ってよいかと訊いてはじめたものです。
ここでの出会いは今に通じる重要なものになりました。

たがやのものを作るにつれ、音楽を作っていた頃の感覚でやっているような気持ちになることがよくあります。
アイディアやアレンジや幅みたいなものを求められるような時、どうしようもなく立ち止まってしまった時など、あの頃のことが役に立っているかな、と思います。まだ不十分さはあるけど、この経験がなければもっと大変なことになっていたかもしれません。
もちろん、元の学校で教わったデザインの経験にもたくさん助けてもらっています。
バイトして一人部屋で楽器を録音していた頃は寂しくて仕方なかったけど、(独りと言えば今もそうだけど)前より人の繋がりを感じる今はあの時ほど寂しさは感じなくなりました。

たがやは事業登録して今年で7年目、フルタイムでの活動をはじめて3月で5年になります。
これからも末永く続けられたらと思います。
  1. 2017/02/08(水) 17:36:10|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文、ネット販売は行っていません。


委託販売先
・薫風花乃堂(東京 神保町)
http://k-hananodou.com/


ほか、いくつかのお店に置いてもらっています。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (27)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (17)
制作物(虫) (52)
制作物(動物) (36)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (1)
制作物(植物) (3)
制作物(注文) (10)
制作物(その他) (7)
会場 (23)
ネット販売について (1)
日々 (53)
未分類 (4)
注文について (1)

« 2017 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP