たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


ペン先と家のブローチとわすれな草のピンバッチ

P6300640_convert_20170730103034.jpg
キズが目立つ写真になってしまいました。
7月のはじめに両親にあげたブローチとピンバッチです。
両親に対して祝ったり何かを贈ったりということはほとんどないのですが、ちょうど母のきりのよい誕生日で、今後少なくなってくるそういうタイミングをムダにしないようにとも思って作って贈ることにしました。
P6300626_convert_20170730103643.jpg
わすれな草のブローチです。
真ん中の石はオニキスです。実は石留めははじめてでした。慣れた人と比べると荒さが目立ちます。
花は7つ、花びらは5枚で、6つの花で一つの花を囲むと一つの花の花びらが他と違い真ん中の花びらに接しなくなります。
偶然そうなってしまったのですが、かっちりシンメトリーというのも今は好みではないので結果オーライということでしょうか。
P6300636_convert_20170730102757.jpg
ペン先型のピンバッチです。
プライバシーのために加工して見えないようにしてますが、ペン先の下の黄色のところには父の名と誕生日が彫ってあります。父はずっと書類と向き合うような仕事をしていたのでペンにしました。
素材は銀と赤銅と真鍮です。ペン先の銅色も赤銅なのですが、黒よりも銅色のほうがしっくりきたので着色せずに銅色のままとしました。
病気で時々自分がどこにいるのかわからなくなるので、裏には連絡先が彫ってあります。
小さくてやりにくいということはありますが、彫りが巧くありませんね。普段書く癖字がそのまま反影されてしまいました。
P7270736_convert_20170730103151.jpg
こちらはペン型と同じカタチをした家型のピンバッチ。
ピンバッチはいくつかあったほうがよいので後日作って贈りました。
素材はペン型の部材と逆で、銀のところを赤銅、赤銅のところを銀で作っています。窓のところは金箔を布目象嵌で止めています。
彫りはやっぱりもう少し研鑽が必要ですね。


喜んでもらえましたが、少し経って母には「こういうの(商売として他の人にも)作ってあげたら…?」と言われました。
それもよいかもしれないけど、今回はあなた方のために特別に作ったんですけどね。
…普段しみったれた話ばかりしているからでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 11:55:06|
  2. 制作物(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子猫と暮らしています

P7200682_convert_20170720134028.jpg
2週間前から子猫2匹と暮らしています。
ちなみにこれは部屋を区切るアコーディオンカーテンです。
P7200686_convert_20170720134212.jpg
まぁまぁ硬いんですけどね。
P7200685_convert_20170720134359.jpg
どうしてここを通れるって思ったのでしょう??
P7140661_convert_20170720133944.jpg
元親のところでも彼らは伸びて眠っていたそうです。
P7200680_convert_20170720134920.jpg
家にきてまだ2週間ですが飼い主への接し方が決まってきてしまいまして、
こちらは触られても平気。自分から寄ってくることもあります。
P7200679_convert_20170720135242.jpg
こちらの方は絶対触れたくないみたいで、いついかなる場面でも身をよじって避けてしまいます。
P7200675_convert_20170720134600.jpg
ご飯の時はかわいい声で寄ってきます。でも、触るのは御法度みたいです。
P7200676_convert_20170720134654.jpg
たった2週間だけど少し大きくなったようです。
P7200687_convert_20170720134835.jpg
トラ柄の方が三毛より少し大きくいつもちょっかいを出している感じなので、触られること構われることは十分間に合っているから触らせてくれないのか、と少し思います。

まだちょっとの間だけど楽しくやっております。
  1. 2017/07/20(木) 14:22:14|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちいさめのセミのピンバッチ

P6300624_convert_20170703051700.jpg
セミは前からありましたが、それは置き物として作ったものに針を立てたもので
立ち止まってあらためて見ると身に付けるもの向きではないところがあり、少し小柄にして丸みをつけたものをつくってみました。
P6300617_convert_20170703051504.jpg
前のと比べると、アブラゼミがヒグラシになったくらいの大きさでしょうか。
ヒグラシだとすると模様に工夫が必要ですね。
P6300615_convert_20170703051416.jpg
セミの発声装置のしくみを作ったものにも取り入れられた…と思ったことがありましたが、とても難しいんでしょうね。
試したことはありませんが。。
P6300621_convert_20170703051544.jpg
正面
P6300623_convert_20170703051622.jpg

P6300625_convert_20170703051752.jpg


もうじき賑やかな季節がやってきます。
  1. 2017/07/04(火) 09:52:04|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文、ネット販売は行っていません。


委託販売先
・薫風花乃堂(東京 神保町)
http://k-hananodou.com/


ほか、いくつかのお店に置いてもらっています。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (27)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (17)
制作物(虫) (53)
制作物(動物) (38)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (1)
制作物(植物) (3)
制作物(注文) (10)
制作物(その他) (8)
会場 (23)
ネット販売について (1)
日々 (57)
未分類 (5)
注文について (1)

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP