たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


来年から彫金教室へ通います

ひと段落して思うのは、「ちょっと足りないな。」ということ。
いろいろ足りないけど『技』のことです。
金工については残念ながら経験が浅い方で、その中で知らない、出来ない『技』はたくさんあって、確実に出来る事を生業にしています。
日本の主要な公募展で大きな賞を取ったりする人が近所で彫金教室をしていて、去年散々迷った挙げ句通おうとしたのですが、一度はOKがでたものの数日後毛筆の手紙でダメだと断られました。人間国宝の周辺にいるような人だから何があったのか知りませんが、断りの一文字一文字が皮膚に喰い込むようにモーレツに痛かったです。
古い資料を見ると、水銀はもちろんのこと危険とおもわれる物質をたくさん使ったりします。今はそういうリスクを背負わず簡単に出来る方法、新しい代替法が広く行なわれてたりします。古くからの技には深みや確立された(確実、誠実な)美しさを感じますが、工程はまわりくどくて意味不明だったりすることもあります。
シロウトだとどちらか一方に傾くのも無知に危険なものを触るのもコワいのです。かといって我が道を盲進するのもどうかと思うのです。それにしたって避けて通れるものかどうか。
古くは日本では1500年前、世界的にはもっと以前から平然と行なわれて来た『技』を知っておいて、出来た方がすごく良い。
というわけで、近所は諦めて銀座へ通います。迷ってる事も含めて相談したのですが、懇切丁寧で好印象、感謝感激です。通うのは不定期の月曜でだいたいイベントの翌日です。時間と体力を考えると都内に泊まるのも止むなしか…漫画喫茶とかに…。
イベントとかで会うお客さんや同業者に僕が教室をやらないのかといわれることもありますが、もうちょっと技の幅を分厚くできたら考えます。
来年、鬼はわらうかな。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/21(土) 04:54:27|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オオクワガタ | BLOG TOP | ヒゲナガオトシブミ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文、ネット販売は行っていません。


委託販売先
・薫風花乃堂(東京 神保町)
http://k-hananodou.com/


ほか、いくつかのお店に置いてもらっています。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (27)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (17)
制作物(虫) (52)
制作物(動物) (37)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (1)
制作物(植物) (3)
制作物(注文) (10)
制作物(その他) (7)
会場 (23)
ネット販売について (1)
日々 (54)
未分類 (4)
注文について (1)

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP