たがや

主に金属で動物や虫をつくっています。その他いろいろな制作活動の様子を紹介します。


小さい虫のブローチ

IMG_4748_convert_20160618143536.jpg
小さい虫をブローチに、というご要望は前から結構頂いていたのですが、つくり続けるのが大変そうだなと思ってついつい敬遠して来てしまいました。
今回はお世話になっているお店からのご要望…毎年つくれないかと訊かれていて今年も。さすがにもうここでつくらないことには!となり、つくることにしました。
IMG_4753_convert_20160618143810.jpg
やってみると、それとなく出来るんですね。
頑に『出来ない!』と言うんじゃなかった、と少し思います。
IMG_4752_convert_20160618143740.jpg
…仕上げはまだもう少しやらないといけません。。
IMG_4750_convert_20160618143617.jpg
ちょうど別のお店からも頼まれてました。
首など引っかかりやすい箇所もあるのですが、使用者にはそこを注意して頂いて、こちらは少しずつ虫の種類を増やして行こうかと思っています。
  1. 2016/06/18(土) 15:09:31|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンカメムシ3種(単色仕様/ご注文品)

IMG_4413_convert_20160606065756.jpg
これらは2月末に出来たものです。いろいろあって今頃のご紹介です。
IMG_4414_convert_20160606065813.jpg
アカスジキンカメムシです。
IMG_4415_convert_20160606065936.jpg
横です。
IMG_4417_convert_20160606070228.jpg
別カットから。
IMG_4420_convert_20160606070332.jpg
ニシキキンカメムシです。
IMG_4421_convert_20160606070408.jpg
横です。
IMG_4418_convert_20160606070303.jpg
通常、模様がきれいな色の虫ですが、今回は単色で彫りでやってくれといわれたのでそのようになっています。
一人では解決出来ず、彫金教室の先生に教えてもらい、特殊な鏨をつくって制作しました。この虫が一番時間がかかりました。…にしては模様がわかりにくいですね。。
IMG_4422_convert_20160606070432.jpg
オオキンカメムシです。
IMG_4424_convert_20160606070525.jpg
横です。
IMG_4423_convert_20160606070459.jpg
どれも実物はとてもきれいなのですが、標本にすると発色が悪くなるんだそうです。
IMG_4425_convert_20160606071246.jpg
これら3種は、関東圏に生息しているキンカメムシなのだそうです。
実は僕は見たことがない(どうやって作ったんでしょうね。。)ので、探しに行かなくてはならないと思う今日この頃なのでした。

  1. 2016/06/06(月) 10:53:27|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木目金のダニのタイピン(ご依頼/制作指導、補助あり)

IMG_4224_convert_20151211055757.jpg
木目金は、金、銀、銅など異なる金属を重ねて熱して溶着させたあとに、①表面を任意の模様に彫り、②表面を叩いて平らにして、③なます(熱する→金属が柔らかくなる)ということを繰り返してできる装飾技法です。
IMG_4218_convert_20151211055723.jpg
教えて頂きながらはじめてやりましたが、結構骨の折れる作業でした。
IMG_4216_convert_20151211055635.jpg
ダニであることは、ダニ博士にそれとなく頼まれたからなのですが、木目金でとはもちろん言われていません。
IMG_4217_convert_20151211055714.jpg
どうなるのでしょうか。。
IMG_4215_convert_20151211055628.jpg
明日イベントで会うはずなのですが、少しドキドキしますね。
IMG_4219_convert_20151211055801.jpg
裏はもう少し仕上げないといけません。
IMG_4225_convert_20151211055821.jpg
ピカピカしたものって撮影がムズカシイ。
IMG_4229_convert_20151211055833.jpg
ケースも用意しましたよ。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/12/11(金) 06:25:48|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クマバチ Ⅱ型

IMG_4044_convert_20151018150732.jpg
身に付けることを前提にクマバチをつくりました。
IMG_4048_convert_20151018150851.jpg
以前(右)のものもご好評頂いていたのですが、少し重くて夏物の服につけると下向きになりがちな印象でした。
また、羽の幅が少し広い印象がありました。
その辺を変更して、触覚の位置やお尻の丸みなどを改良しました。
写真でみるとあまり変わらないように見えてしまうんですが。。
IMG_4046_convert_20151018150840.jpg
裏はつくり込んではいません。必要を感じたら再度検討しようと思います。
IMG_4049_convert_20151018150911.jpg
どうですかね?
IMG_4045_convert_20151018150742.jpg
色違いもあります。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/10/18(日) 15:34:43|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カマキリモドキ

IMG_3924_convert_20150914115544.jpg
オオムラサキセンターの標本で見てかっこよいと思っていました。
IMG_3925_convert_20150914115557.jpg
本来はハネが透けているのですが、個人的な都合上…簡略化しました。
日本にも棲んでるオオカマキリモドキがモデルです。
…もうちょっと作り込むべきかなぁ。
IMG_3921_convert_20150914115438.jpg
こう見えてカゲロウの仲間だそうです。
アゴが凶暴な印象のヘビトンボとか彼らの仲間の様々な変わりようも強烈だと思います。
彼にしても、カマキリに化けてるとかハチに化けてるとか言われているようですし、変幻自在な印象があります。
IMG_3922_convert_20150914115452.jpg
昆虫の研究をされてる方の話では、餌になる大きなクモを食べる様子が面白いのだそうです。
…僕は標本で動かないところしか見たことがないんですけどね。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/10/02(金) 04:29:50|
  2. 制作物(虫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

たがや

Author:たがや
主に一枚の金属板から動物や虫などをつくっています。2012年よりいろいろなところで展示、販売しています。
個人様による特別注文、ネット販売は行っていません。


委託販売先
・薫風花乃堂(東京 神保町)
http://k-hananodou.com/


ほか、いくつかのお店に置いてもらっています。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イベント参加予定 (27)
制作物(甲殻類、爬虫類、両生類、カブトガニ綱) (17)
制作物(虫) (52)
制作物(動物) (38)
制作物(鳥) (8)
制作物(魚) (1)
制作物(植物) (3)
制作物(注文) (10)
制作物(その他) (7)
会場 (23)
ネット販売について (1)
日々 (56)
未分類 (5)
注文について (1)

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP